英会話教室・英会話スクール全般

英会話学校・英会話スクールに通う前に

英会話学校に通う前に

学生時代が終わるころから、社会人数年目までいくつかの英会話スクールに通っていたことがありました。振り返ってみると、様々な人との出会いがあったのですが、その頃の経験や失敗談を踏まえて、これから英会話スクールを検討する人のために整理しました。

自分自身の立ち位置と目的を整理しよう

ほとんどの英会話学校では、受講者の英語力を診断してクラス分けしてくれるはずです。受験や留学あるいは就職など、英会話学校・英会話スクールに通う目的をできるだけ明確にして、それに沿った英会話スクールを選ぶのが望ましいです。

  • 自分自身の英語力を大雑把に把握する。
  • 英会話について、弱い部分と、どこを改善していけばよいのか。
  • いつごろまでに何を得て、どうなりたいのか。

英会話学校の特徴を整理しよう

一概に英会話学校と行っても、都心には数多くの英会話学校があり、それぞれポリシーや特徴があります。また大手の英会話学校など、目的に応じた複数スクールに分かれている場合もあります。追って、当サイトでもより詳しく紹介できたらと考えています。

環境や教育スタイルによる分類
  • 一般的な英会話学校(通学型)
  • パーソナルコーチング型の英会話学校
  • オンライン型の英会話学校
  • 教材販売型
目的や年代による分類
  • ビジネス英会話
  • 一般的な日常英会話
  • 留学・試験対策の英会話
  • 学生・子ども特化の英会話

英会話学校とオンライン英会話のそれぞれの特徴

大雑把に英会話学校とオンライン英会話のそれぞれの特徴を列挙しました。レッスン料金が安いだけでオンライン英会話の方が良いと思われがちですが、英会話学校で外国人講師や他の受講者と食事に行ったり、英会話講師の退職後も海外に立ち寄った経験を考慮すると、どちらが良いのかは個人的には判断が難しいところがあります。

通学型の英会話学校の特徴
  • 足を運ぶ必要があるが、周囲に気がねなく受講できる。
  • 実際に講師(先生)との対面レッスンで、言葉以外の雰囲気も感じとれ、コミュニケーションスキルの向上につながる。
  • マンツーマンレッスンあるいはグループレッスン。レッスン料金はオンラインと比較するとやや高め。
  • 講師やスタッフとコミュニケーションがとりやすい。アメリカ系やイギリス系の講師が多い傾向あり。
オンライン英会話の特徴
  • 適切なリモート環境が準備できれば、自宅や外出先で受講できて、通学時間の節約になる。
  • 基本マンツーマンレッスン。レッスン料金が安く、コストパフォーマンスも高い。
  • スクールにもよるがフィリピン系・東欧系の講師が多い傾向あり。

できるだけ試してみよう

通学型あるいはオンラインも含めて、多くの英会話学校では体験レッスンと言われる、入会前のお試しレッスンが用意されています。ある程度、自分自身が通いたい英会話学校が絞り込めましたら、どんどん体験レッスンに申し込みましょう。

英会話スクールとオンライン英会話はどちらが良いのか?比較してみた

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)