英会話教室・英会話スクール全般

英会話スクールとオンライン英会話はどう違う?メリットを比較してみた

英会話スクールとオンライン英会話の比較

英会話スクールとオンライン英会話

インターネットに常時接続できるパソコン環境があれば、自宅でも英会話が学べるようになり「オンライン英会話」が増えています。現在のタイミングでは、新型コロナウィルスの緊急事態宣言が解除されたばかりで「英会話教室/英会話スクール」に以前のように人が戻てくるまでやや時間が必要と思われます。

ここで従来の「英会話教室/英会話スクール」と「オンライン英会話」はどう異なるのか?それぞれを比べて整理していきたいと思います。いくつかのスクールに通ったことがあって、少し主観気味な傾向があるもしれません。今後も「英会話教室/英会話スクール」あるいは「オンライン英会話」を体験しつつ定期的に更新していければと考えています。

英会話スクールとオンライン英会話の比較

大雑把ですが、「英会話教室/英会話スクール」と「オンライン英会話」の比較表をつくりました。ポイントとなるのは下表の項目で言えば「講師(先生)」「レッスン」「料金」と考えています。加えて、レッスンの内容(品質面)が重要なのは言うまでもありませんが、一概に比べられないため、ここでは省かせていただきました。レッスンの内容(品質面)については、英会話スクールあるいはオンライン英会話で異なるため、別途ブログ記事をアップできればと考えています。

英会話教室/英会話スクール オンライン英会話
講師(先生) 欧米系・アメリカ系のネイティブが多い。(スクールによる) フィリピン系・東欧系のネイティブが多い。(スクールによる)
レッスン マンツーマン(1対1)あるいはグループレッスン(1対3~4) 基本的にマンツーマン(1対1)
必要なもの テキストブック(教科書)・筆記用具 インターネットに常時接続できるパソコン。テキストブック(教科書)は基本的にオンライン資料。
学習環境 英会話学校施設。通学するため、周囲に気兼ねなく発声できる。 基本的に自宅。あるいは受講できる環境を探す必要がある。
アクセス 通学する必要がある。悪天候や交通トラブルのときは厄介。 必要な環境があれば基本的に場所を選ばない。
スケジュール 時間帯は選べるが、オンラインに比べると限られる。 幅広い時間帯から選択できる。スクールによるが24時間のところもある。
料金 高い。スクールによるがチケットを事前に一括先払いか、毎月の支払い。 安い。基本的に毎月の支払い。
その他 定期的にパーティのような講師あるいは他生徒とコミュニケーションをとれる交流会がある。

オンライン英会話は、レッスンを受けるために必要な環境、つまりはインターネットの常時接続できるパソコンを自分自身で用意して最低限セットアップする必要があります。

また稀な出来事とは言え、幾度か英会話スクールが倒産するのようなことを聞きましたし、一度は通っていた英会話スクールが倒産したこともありました。仮に返金が保証されていても、一度に大きいレッスン料金を支払うことは避けた方が無難と思います。

英会話教室/英会話スクールの良いところ

旧き良き英会話教室/英会話スクールは、オンライン英会話の出現によって、よりそのメリットをより強調したり、特定の分野に特化する傾向がでてきています。大きく3つの良いところをあげました。

➀ 周囲に気兼ねない環境での対面レッスン

パソコン画面を通したレッスンと比較して、実際に会っての対面レッスンは英会話はもちろん、言葉以外でも感じられることは多いです。講師(先生)の挨拶やジェスチャーなど良い意味で刺激になりやすく、コミュニケーションスキルの向上につながります。

➁ 講師やスタッフとのコミュニケーション

数多くの講師(先生)を数多くの生徒が予約するオンライン英会話と違って、英会話スクールでは予約するスケジュールや時間帯がほぼ同じであれば、少数先鋭の講師が何度もレッスンの担当になる確率は少なくありません。生徒の顔を覚えていますし、英会話の癖や悪い部分も把握しやすく、効率的に英会話を学べると思います。

➂ 英会話を学ぶ友人・知人ができやすい

複数人が同時にレッスンを受けるグループレッスンはもちろん、一般的な英会話スクールでは季節毎に何らかのイベントやパーティーを開催するところが多いです。様々な世代の人が異なる目的で英会話学校に来ており、他大学あるいは異なる職業の人と話す機会も多くあり、英会話を学ぶ友人・知人ができやすい環境と思います。

オンライン英会話の良いところ

パソコンなどの画面を通してのコミュニケーションになるため、オンライン英会話は良い意味でも悪い意味でもゲーム感覚があります。パソコン画面を通しての適度な距離感は好き嫌いあると思いますが、大きく3つの良いところをあげました。

➀ 安いレッスン料金

実店舗の英会話スクールで、マンツーマンレッスンを申し込んだ場合、比較的高いレッスン料になります。それと比べて、オンライン英会話ではマンツーマンレッスンが基本であり、レッスンは圧倒的に低料金で、コストパフォーマンスも良好です。また決済も基本的にオンラインで、毎月の支払いで大きな料金を一度に支払う必要はなく安心感があります。

➁ 場所を選ばない

インターネットに常時接続できるパソコンがあれば、基本的には場所を選びません。携帯できるノートパソコンがあれば、喫茶店や貸スペースなど周囲に人の少ない場所でのレッスンも可能です。ただし、落ち着いた場所でレッスンを受けようとする場合、自宅以外は案外限られるように思います。

➂ 時間の節約ができる

通常レッスンの1コマが短く30分以内のオンライン英会話も多いため、隙間時間にレッスンを受けることもできると思います。講師(先生)のスケジュールが空いていれば、直前で予約を入れることも可能ですが、人気のある講師(先生)ほど競争は激しく、予約はすぐに埋まる傾向があります。

まとめ

人によって目的に違いはありますが、過去を振り返り「英会話を学ぶ」良さは可能性が広がることにあるのではないかと考えています。純粋にスキルとしての英会話だけを学ぶ考え方がある一方で、学校や会社とは異なる様々な人と出会ったり想像もしてなかった外国の町へ行く経験をしたり。そういった体験が相互に語学を学ぶモチベーションと結びつくように感じます。

どちらが良いというより、どちらが合っている?

英会話スクールオンライン英会話について整理してきましたが、それぞれ良いところ悪いところがあって、一概にどちらが良いと言うのは難しいと思います。「英会話を学ぶ」目的を明確にして、どちらが良いというより、どちらが合っているかを探すのが良いと考えます。

  • 自分自身の立ち位置と目的を整理しよう
  • 英会話学校の特徴を整理しよう
  • 英会話学校とオンライン英会話のそれぞれの特徴
  • できるだけ試してみよう

以前、書いたブログ投稿と重なってしまいますが、より詳しいな内容を読みたい場合は、次ボタンをクリックしてください。

英会話学校・英会話スクールに通ってみる前に

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)