運営者プロフィール

運営者自己紹介

当ブログをご訪問くださりありがとうございます。「きのこの山2.0(仮称)」と申します。おくのほそ道(奥の細道)を真似て言えば、キーボードを打ちて老いを迎りつつ、日々の旅をより充実したものにすべく、2020年5月に当サイトを開設しています。

月日は百代の過客(かかく;永遠の旅人)にして、
行きかふ年もまた旅人なり。
舟の上に生涯を浮かべ、川を行き交う舟の上で人生をおくる船頭、
馬の口とらへて老いを迎ふる者は、日々旅にして旅を栖(すみか)とす。

「おくのほそ道(奥の細道)」(松尾芭蕉)より引用。

電子系商社での技術企画職・システムエンジニアの会社員時代を経て、ウェブ制作(+コワーキングスペース)の会社を10年ほど運営後、 現在はウェブ系フリーランス兼タクシードライバーとして在野に下っています。趣味は、旅行・温泉・B級グルメ。

運営者プロフィール

振り返ると、東京都と神奈川県川崎市の辺境で育ち、普通に成長して働くようになった平凡な過去かなと思います。昔の自分からすれば、独立してビジネスを立ち上げようとしたのは想定外だったと思います。

学生時代

今となっては大昔、どちらかと言えば体育会系で部活のために学校に通っていた感があります。あまり英会話と縁はなかったのですが、毎日NHKラジオ英会話は聞いていた時期がありました。時々姉がホームステイに行っていたこと、洋画が好きだったことから学生が終わる1~2年程に海外旅行にはまりはじめます。

会社員時代

はじめは中堅の商社で働きましたが、後に複数のITベンチャー企業に転職。いくつかの英会話学校に通っていたことがありました。また転職時の空白期間は度々海外旅行にでており、一度は海外で働こうと思って転職活動しながらホテルに長期滞在したこともありました。諸事情で海外での就職は叶いませんでしたが、代わりとして周辺国に放浪の旅で立ち寄り、気がつけばパスポートにはたくさんのスタンプが押されていました。

フリーランス・起業時代

駆け出しのフリーランスだった頃はもう海外に行く機会は無いかも知れないと考えていましたが、数年後に予想は良い方に外れて、英会話ラウンジを運営するに至ります。数多くの留学生に協力してもらって楽しく貴重な時間を過ごしましたが、収益化の壁をクリアできずに2年程でクローズ。加えて、英語力はもちろん異文化交流などにモヤモヤしながら今に至っています。

長文になり失礼いたしますが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

トップページに戻る